白髪染めランキング

白髪染めで若返り効果

白髪があっても気にしない、という人もいるようですが、白髪染めをするだけでかなり若返ることも多いので、一度は試してみてもらいたいと思うことがあります。

 

もともと、若白髪の家系であるために、かなり若い頃から白髪染めの習慣がある私としては、たった数本あるだけでかなり老けて見えるという実感を強く持っているからです。

 

別に若く見られたいとは思わないかもしれませんが、人からの印象はかなり変わると思います。

 

健康にも見えやすくなるので、いろいろなシーンで有利に働くこともあり、身だしなみのひとつとして考えても良いのでは無いでしょうか。

 

もちろん、白髪染めをしない人が老けているとか、身だしなみがダメであるという意味ではありません。

 

しかし特別なこととは考えず、若くても白髪を気にしている人にはオススメしたいと感じます。

 

白髪染めは体に悪い、とも言われることがありますが、最近はいろいろなタイプの白髪染めが販売されているので、私自身も新しいものを試してみたいと感じているくらいです。

 

ストレスを軽減するとかなり若白髪は減る可能性があるので、そのあたりにも気を付けてみると良いかもしれません。

 

年寄りっぽいと思わずに、是非ちょっと染めて白髪をなくしてみて下さい。

 

染まる白髪染め通販ランキングはこちらhttp://hairhair.lolipop.jp/

白髪染めとカラーリング剤の違い

髪に白髪が出始めてきたことを感じたとき、まずは白髪染めを使い、髪の毛を黒く染めたいと思いますが、白髪染めが家になかったとき、普通のカラーリング剤で代用できないかとつい考えてしまいます。

 

 

 

ただ白髪染めとカラーリング剤では、明らかな違いがあるのです。

 

 

 

まずカラーリング剤では、黒い髪の毛を人工的に明るい色に変えていきます。

 

基本的に黒い髪の毛だけ染める目的で作られているため、白髪は染めることができません。

 

 

 

一方白髪染めの場合には、白くなり色素が抜けてしまった髪の毛を黒く染めることを目的としています。

 

そのため、カラーリング剤よりも染料の濃度が濃く配合されているのです。

 

 

 

染料の濃度が高いため、白髪が多い方だけではなく、髪に色が付きにくいといった悩みを感じている方にもおすすめできるのです。

 

 

 

さらに白髪染めは、その濃度の高さによって、一度カラーリングした髪でも綺麗に染め上げられるといったメリットもあります。

 

髪を染めたものの、どうしても色が気に入らないという時、一定期間をおいて髪色がくすむのを待ってからでないと髪にうまく色が入ってくれませんが、白髪染めであれば、しばらく待つ必要もなく自分の好みのカラーに染めあげることができるのです。

おばあちゃんに白髪染めを

私が美容関係のお仕事をしていたとき、会社にはボランティアをするグループができていて、定期的に老人ホームへ行ってメイクアップや、簡単なヘアカット、セットなどしていたときがありました。

 

 

 

そのときは、白髪染めはしてあげられなかったのですが(シャワーなどつかうので、大ごとになってしまうため)、おばあちゃんたちは、お化粧するととても喜びますし、何度も自分の顔を鏡で見たり、同じホームのおじいちゃんに見せたりと、行動も変わってくるのがわかりました。

 

 

 

先日、年末に母の実家へ立ち寄りました。そのとき、おばあちゃんの髪が白髪だらけで、しかも、なんの手入れもしていないことがとても気になりました。

 

 

 

ホームの老人ならともかく、普通に暮らしている人に「髪の手入れしてあげようか」というのも、どうかとおもったのですが、後悔するのは嫌だったので、軽く「おばあちゃん、私が勤めてた会社の白髪染め、わりと良いのが出たんだけど、試してみる?」と言ってみました。

 

 

 

母ともあまり話がはずんでいなかったおばあちゃんの顔がぱっと明るくなって「そう、ばあちゃんでもつかえるの?」と言うので、「使えるけど、すぐそこのドラッグストアで売ってるから、私買ってきてしてあげるよ」と、おばあちゃんの気持ちが変わらないうちに、買ってきました。

 

 

 

白髪染めを終えたおばあちゃんは、とても嬉しそうで、それに、すごく若返りました。

 

 

 

めんどうだな、とか、一瞬思ったけど、やっぱりしてあげてよかったです。

愛用の白髪染め、私は泡カラー、夫は利尻昆布ヘアカラー

40代半ばで白髪染めをするようになり、最初は、時々美容院で染めてもらっていましたが、

 

白髪が増えるにつれて家で自分で染めるようになりました。

 

 

 

美容院で染めると本当にムラ無く綺麗に染められるのですが、

 

費用もかかりますし、自分で染めても慣れてくれば結構上手に染まります。

 

染める頻度は、毎月1回。

 

愛用の白髪染めは、サロンドプロの泡タイプです。

 

これに落ち着くまでは、乳液タイプ、クリームタイプと色々試しました。

 

毛量が多いので、一つでは足りないものが多い中で、

 

サロンドプロの泡タイプは、余るくらいたっぷり入っているのが魅力です。

 

半分使って残りを保存しておくこともできますが、私は毎回全部使い切っています。

 

 

 

泡タイプもたくさん市販されているので、シエロやビゲンなど試しましたが、

 

染めてもモチが悪く、すぐに色が落ちてしまったり、染める時に使い勝手が悪かったりで、結局サロンドプロを愛用しています。

 

ワンプッシュで片手で泡を押し出せるのが、使いやすくてお気に入りです。

 

ボトル1本だけなので、片付けも簡単です。

 

発色も良いし、一ヶ月以上色抜けしません。

 

 

 

薄毛の夫は、利尻昆布のヘアカラーを愛用しています。

 

できるだけ頭皮や髪に負担がないように自然派ヘアカラーを愛用しています。